単価アップ

時間を増やす×利益を最大化=?

おはようございます!
美容室集客アカデミーの田中です。

今朝息子のコタロウが6時30分前に起きてきました。

いつもなら家族で一番最後まで寝ているのに
一体どうしたのかと聞くと
見たいテレビがあるとのことです。

何を見るのかと思えば
録画しているクレヨンしんちゃんでした。

録画しているのなら
別に早く起きなくても見れるのに
我が子ながら謎の行動が多いです・・・笑

 

ここ最近

「田中さんは現場にも出てるのに、どうしてセミナー開催やメールマガジンを書く時間があるのですか?

とよく聞かれます。

 

僕は特別無理をしないで
お店のこと以外に
家族と過ごす時間を増やし
自分がやりたいことをできる時間を増やすこと
これが優先の目標です。

 

時間を捻出するのに
売上以上に利益を増やすことを重要視しています。

利益を増やすには客数を増やすのではなくて
今月の美容室集客アカデミーのセミナーでお話しする
客単価を増やすことです。

営業日を減らしても問題ないくらい
利益が残れば休みは増やせるようになります。

でもこの場合時間は確かに増えますけど
売上利益の上限は減らすことになります。

僕はそれが嫌だったので
定休日を撤廃し休みはシフト制にしました。

フェリーチェの1か月の定休日は
1日か2日くらいです。

6月に至っては今のところ1日も無く全日営業日です。

休みはシフト制なので
しっかり週休2日以上
有給込みだと月に10日は取れます。

定休日が無くなることで何が起こるかというと
好きな日に休みを自由に選べるようになります。

そして次回予約を増やすことで
定休日があることで後ろ倒しになっていた予約が
前倒しになり来店サイクルが短くなるので
新規が来なくても売上が増えます。

時間を増やすことと
利益を最大化するための実践は

客単価を上げること
次回予約を増やす(重要)
定休日を撤廃して受け皿を大きくする

この3つです。

お一人での営業では休み自体がが定休日となりますが
固定した定休日よりも不定休としたほうが
断然自由度が高いです。

スタッフがいる場合
休みの日数はそのままにして
不定休のシフト制にするだけで売上は増えます。

これ本当ですので騙されたと思って是非落とし込んでほしいです。

「美容師は土日祝日休めない」

そんな問題も解決でき
家族と一緒に過ごす時間も増やせますよ(^^♪

 

それではまた!

 

田中 佑介

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなたも美容室集客アカデミーBSAに参加して
売上利益を増やし
僕たちと一緒に幸せな経営を実現していきませんか?

500円でお試し参加できます。
参加はこちらから↓

hairsalonlabo.com/mail/bsa-2021

5月のセミナーテーマは
「客単価アップ実践ワークショップ」

お店の利益率を増やすことをお伝えします!

 

ーーー〇教材も人気です〇ーーーーー
100円から始める高利益サロン転換プロジェクト
hairsalonlabo.com/kyozai

会員制グループ美容室集客アカデミー・BSA

クリックすると詳細を確認いただけます。

最新投稿
関連記事