未分類

コロナ収束後、客数VS客単価どちらを優先すべき?

こんにちは!
繁盛店研究所の田中です。

昨日はTKGを食べました。

卵かけご飯です。

私は卵の風味が軽い
ご飯やや多めに醤油を利かしたのが好みです。

我が家は奥さんが鹿児島出身なので
醤油が2種類あります。

鹿児島の醤油は甘いです。

私以外のみんなは甘い醤油をかけますが
私はキリッとした関東の醤油がやっぱり好きなので
そっちをかけます。

さらに昨日はそこに細切れの韓国のりをかけました。

これが本当に美味しい。

是非皆さんもやってみてください(^^♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
美容室が高収益化する集客を学べる会員制グループ
美容室集客アカデミー・BSAが
初月500円で参加できます。

hairsalonlabo.com/partner/bsa/

4月のセミナーは

「高収益美容室の高単価・利益アップ実践術」

です。

単価アップの実践術を学び
お店に残る利益を増やしていきましょう

ーーー今日のお話しーーーーーーーー
コロナ収束後、客数VS客単価どちらを優先すべき?
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
売り上げの公式は
客数×客単価です。

なのでお店の売り上げを増やすためには

客数アップ
客単価アップ

この2つの実践を取り組むことです。

ここでどちらを優先するべきか?
それは客単価アップです。

美容室の高収益化は
この単価アップが重要な要素を占めています。

売上の源泉は客数ですが
利益の源泉は客単価です」。

もちろん売上がないと
事業を運営していくことはできませんので
客数も当然重要です。

ですが客数には
スタッフ数や席数、店舗規模による限界があります。

そして

お客さんが増える=忙しくなる

これは正しいですが

お客さんが増える=利益が増える

これは正解とは言えません。

お客さんの増減が利益の増減と一致するとは限らないんです。

お客さんを減らしても
利益を増やすことは可能です。

お客さんてただ増えれば良いというものではありません。

客数が増えると売上は増えます。
でも材料費や増員の場合は人件費など
コストも増えます。

お客さんが仮に倍になったとしても
お店に残るお金も倍になることはありません。

お客さんを増やすことに夢中になりすぎて
忙しくて大変なわりにお金が残らない
そんなことも珍しいことではないです。

売上に捉われるとこのようなことになります。

しかも忙しいので
充実してしまうのも恐ろしいところです。

だから優先すべきは客単価です。

客単価が上がると利益が増えます。

客数もスタッフ数も増やさなくてもよいですから
コストも増えません。

場合によっては
お客さんを減っても残る利益は増えます。

最初から高単価で再来店しやすい優良顧客を呼ぶこと
私はこれを日ごろから推奨していますが

高収益化のステップは

客単価アップ

客数アップ

です。

今回のコロナ騒ぎでは
地域のよって差があるにしても
一時的にお客さんの来店が遠のいていて
多くのお店がダメージを受けています。

これがどこで収束するかはわかりませんが
多くのお店が客数を早く取り戻したいと思っています。

髪は伸びますし今の段階の行動自粛要請では
いつまでも我慢できるとは思えません。

客数は必ず戻ってきます。

その対策をしっかりとっておくことは重要ですが
今後の経済の落ち込みによる
単価の減少も考慮して対策をしておくことはもっと重要です。

先ほども言いましたが
客数が減っても利益が増やすこともできるんです。

この事態に利益体制を整え
高収益化する転換期としていくと良いのではないでしょうか?

頑張っていきましょう!

田中 佑介

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
美容室が高収益化する集客を学べる会員制グループ
美容室集客アカデミー・BSAが
初月500円で参加できます。

hairsalonlabo.com/partner/bsa/

4月のセミナーは

「高収益美容室の高単価・利益アップ実践術」

3月の31日までにお申込みで

『単価1万越えでも集客できるホットペッパービューティー活用術』
です。

美容室も絶対に知らないとまずい
インターネット集客の基礎についてもお話しします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事