単価アップ

人を動かす言葉の構成

お疲れ様です!
田中です!

先日インターネットで注文した
ホワイトデーのお返しのお菓子が届かず
おかしい・・・と思って
到着予定を確認したら
なんと17日以降に発送と書いてありました涙

ホワイトデーって書いてたから
14日までには届くだろうと
勝手に思いこんでいたのですが違いました笑汗

仕方ないので14日には別のものを用意しようと思います。

16日は美容室集客アカデミー・BSAの
定例セミナーです。

3月のテーマは

「売れる文章術・売れるコピーライティング」

ということで
お店に新規の来店を増やしたり
店内で単価アップにつながるための
言葉の使い方をお伝えします。

お店の魅力を伝え
優良なお客さんを増やすことが
高収益経営を実現するのですが

魅力を伝えるのも
お客さんを増やすのも
言葉の使い方で決まります。

商品にPOPを貼ったら
実際に商品が売れるのは
POPの力ではなくて
そのポップに書かれた言葉の力です。

チラシで集客できるのも
そのチラシの言葉の力です。

その言葉を対象のお客さんに最速で届ける手段が広告投資です。

言葉には力があり
現代社会では言葉の力の使い方を
マスターすることは
仕事や経営で成功するために
必要不可欠なものとなっています。

言葉の力 × 広告投資 = 売上成長速度

と、なり

誰にでもすぐに使いこなせる最強の武器があるとしたら
すでに私たちが日常に使っている言葉の力を
最大限に引き出す文章術
コピーライティングの技術です。

ところがその技術を
役立てているお店はあまりにも少ないのです。

言葉を力を引き出そうとすると
とても奥が深いのがその理由なのですが

私も5年前
豊かになるために独立した際のは良いけど
目の前の売上を上げないことには
豊かになるどころか
借金だけ背負ってお店を畳むことになりかねない状況下で
必要に駆られチラシに書く文章の書き方を学び始めました。

当時は

キャッチコピーを書いて
その次に続く流れを書いて
限定性や特典を付ける

といった
テクニック重視のことから始まり

文章術・コピーライティングとは
お店にお客さんを呼ぶため
商品を買ってもらうための
売上を上げるためのものだと思っていました。

ところが反応を上げたいと追求しだすと
行動心理学を始め
人の欲求・感情
マーケティングなど
業種業態問わず
自分の目に映るものすべてに
関連性が出てきたのです。

 

とても興奮したのは
私が美容師として成長をするために
メンタル心理カウンセラーと
上級心理カウンセラーの資格取得の際に
学んだカウンセリングの技術が
言葉の力を引き出すうえで
効果を発揮することに気が付いた時でした。

重要な要素は

「どういう言葉を使うか?」

ということと
その言葉を

「どういう順番で使うか?」

この2つで

言葉選び × 構成 = 反応率

となります。

人を動かす構成は

1・お客さんが抱える悩み問題を明確にする
2・その悩み問題に共感し理解を示す
3・悩み問題の原因を明らかにして解決策を提示
4・解決商品・サービスの提案
5・限定性、希少性
6・具体的行動の指示

この流れで
実際のお客さんの声も加えることで
更に行動を後押しします。

言葉の力は絶大で

お客さんが来ない
商品が売れない

そんな自信の無さを

絶対にお客さんを呼べる
どんなものでも売れる

という圧倒的な自信に変貌させる技術です。

意識して活用していきましょう。

 

それではまた!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
新規集客を増やしたい!
客単価を上げたい!
もっと豊かになりたい!

そんなあなたは

美容室集客アカデミー・BSAにご参加ください。

コロナ禍でもで売上・利益を増やす方が続出中です。

参加はこちらから↓
hairsalonlabo.com/mail/bsa04

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【販促マスターピンポイント活用プロジェクト】

販促できるスタッフを雇用するのではく
ピンポイントで活用し高収益化を実現します。

再開枠は2名限定です。
受付次第終了になり
次回の予定は未定です。

まずは動画相談にお気軽にお申込み下さい。

hairsalonlabo.com/mail/hansokumaster

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【100円スタート高単価サロン転換プロジェクト】

〇新規集客編〇
集客力を底上げし
安定した新規客を増やします。
hairsalonlabo.com/mail/syukyakumaster

〇再来店対策編〇
単価12,000円再来店率95%越えの方法
お店の基盤はまず再来店対策から始めていきましょう。
hairsalonlabo.com/mail/repi-to

会員制グループ美容室集客アカデミー・BSA

クリックすると詳細を確認いただけます。

最新投稿