再来店アップ

売上を増やす信頼関係を構築する方法

おはようございます!

美容室集客アカデミーの田中です!

 

 

先日の土日に家族みんなでプールに行ってきました。

 

 

一日サンサンと晴れていて気持ち良かったです。

 

僕は歯だが弱いので

日焼け止めを何度も塗り足したけども

それでも日焼けしてまだ少しヒリヒリします。

 

 

遊びっぱなしだった子供たちは真っ黒です笑

 

 

日焼けのヒリヒリ感も遊んだ思い出が

体に余韻として残っている感じで嬉しいものですね(^^♪

 

 

 

今日は美容室集客アカデミーのセミナー開催日です。

 

 

「売上を増やす接客術とカウンセリングの仕組み化」

 

をテーマに

接客・カウンセリングで信頼関係を作り

売上を増やすことをお話しします。

 

 

売上を増やすことと言えば販促実践で

手数をと実践量を増やすことが基本的なことであり

とても重要です。

 

 

実践を積み重ねていきながら

精度を上げていけるようになり

徐々に反応率も高くなっていくものです。

 

 

でも

精度自体を上げるにも限界があります。

 

 

美容室でのチラシであれば

0.5%取れれば成功ですし

ホットペッパーでも掲載費を上回る来店売上があるなら

大成功と言っても良いくらいです。

 

 

それくらいの成果が出ている上で

文章や構成の改善に時間をかけてもそこまで反応って上がっていきません。

 

 

シンプルに量をさらに増やしたり

プランを上げるなりしたほうが

売り上げは増えていきます。

 

 

だけど売上を増やすために

ついつい頑張ってしまう

そんなことありますよね。

 

 

でも

もっと簡単に販促実践の反応を上げる方法があります。

 

 

再来店、再購入のお客さんを増やすことです。

 

 

美容室の販促実践は主に

新規の購入や来店を促進するのがほとんどですが

売上の80%は再来店のお客さんであることが

安定した経営と言えます。

 

 

 

再来店が増えると

新規の集客のボリュームも減らすことができるようになるので

利益率は売上以上に増えます。

 

 

再来店、再購入を増やす方法は3つ

 

 

  • 再来店しやすいお客さんを集客する
  • 再来店するきっかけづくり
  • 店内の接客、接遇で期待値を越える

 

 

です。

 

 

今回セミナーでは接客・接遇についてお話しします。

 

売上を上げたいがために商品をお勧めする

再来店をしてほしいことを強く求めてしまう

それがお客さんにとっては押し売りになり

失客にの要因になることが多いです。

 

 

どんなに良い提案をしても

コミュニケーション不足で

信頼関係ができていないから押し売りになってしまうんですよね。

 

まずは信頼関係を作りたいのですが

そこで重要なのが接客・接遇です。

 

 

実は美容室は滞在時間が長いので

信頼関係って作りやすいのです

 

 

特に重要なのが

 

 

「雑談」

 

 

です。

 

 

雑談って接客とは異なるもので

 

  • 微妙な距離感の人と適当に話しながら、なんとなく仲良くなるという繊細な会話
  • 普通の会話とは全く異なるもの
  • 仕事での会話ともおしゃべりとも違うもの
  • 本当は難しいのに適当に扱いがち

 

 

このような特徴があります。

 

 

ポイントは

ただ会話のラリーを続けるだけなのですが

知識を身に着け鍛えることで向上します。

 

 

販促実践と同じですよね。

 

 

お客さんに気持ち良い時間を過ごしてもらえることが

販売につながる一番の近道です。

 

 

 

信頼関係ができれば

何を言っても押し売りになりませんし

再来店も購入率上がり売上も増えていきます。

 

 

 

接遇やおもてなしで評価されているレストランやホテルは

唯一無二のポジションを勝ち取っています。

 

 

 

あなたもぜひ接客・接遇を向上することに取り組んでいってください(^^♪

 

 

それではまた!

 

 

会員制グループ美容室集客アカデミー・BSA

クリックすると詳細を確認いただけます。

最新投稿