未分類

◆◆美容室とスマートフォン修理屋は同業

おはようございます!
美容サロン繫盛研究所の田中です(^^♪

 

先日アイフォンの画面が割れてしましました。

買ったばかりの新しいものだったので、テンションがものすごく下がりました(涙)

仕事でも使いますし、とにかくすぐ直さなくてはと近所の修理屋さんに飛び込んだんですね。

実は前のアイフォンのときも画面が割れてしまいました。

でも使えてはいたので修理に行かないでいたら、液晶自体がダメになり、まったく使えなくなりました。

慌てて持っていくと修理はできるけどデータを移すことは難しいと言われ、途方に暮れた経験があります。

だから今回はそうならなる前にすぐ持って行ったのですね。

 

そこで診てもらったら、割れていたのは液晶をカバーするガラスカバーで、本体自体は無傷ということがわかりました。

念のため強度の強いものにしておいたのが功を奏したようです。

良かった良かった。
そんな自分を誇りに思いました(笑)

 

そしてそこで新たにガラスカバーを張ってくれて、本体自体をコーティングして強度を上げるというものを提案され、お願いしました。

 

きれいに仕上がり見た目は何も変わらないのですが、強度も上がってるようなので一安心です。

また快適な状態で使えています^^

 

さて、この修理屋さん、実は美容室と同業種なんです。

 

もし今「なるほど」と思ったのであれば、あなたはかなり鋭い経営観を持っています。

正しい活動をしていれば売り上げは上がりますので、信じて行動を続けてください。

 

今回私はアイフォンの画面が割れてしまい困っていました。

そして相談に行きました。

 

美容室に来るお客様というのも同じように何かに困っていて来店します。

・伸びてきてまとまらなくなった髪
・伸びてきた根元の白髪が嫌
・くせ毛なので広がってまとまらない

など様々なものがあります。

それらを解決し、理想の状態になりたくて美容室を利用するのです。

 

これが今回のスマートフォンの修理屋になると

・画面が割れて使いにくい
・液晶がおかしくて見えにくい
・ちゃんと動作しない

などでしょうか?

 

扱うものが美容室は「髪」

修理屋は「スマートフォン」

の違いがありますが、「悩みを解決する」ということにおいては同じです。

「お悩み解決業」

つまり同業なんですね。

 

今世の中には、業種・職種がたくさんありますが、それは産業省が数の把握をしやすくするためにつくられているだけです

ただ名前と仕事の内容の違いだけで分けているだけなんですね。

 

悩みを解決するわけですから、医者も同業ですし、税理士、車のディーラーなども同業です。

 

このように考えることができると、売上アップのヒントを色々な角度から学ぶことができます。

 

特にわたしたち小規模美容サロンにとっては、歯医者みたいに扱う商品・サービスを絞った専門店は参考になります。

そういった目線で世の中を見ることって、経営者にとってとても大切なことです。

特に繁盛しているお店、商品はたくさんのヒントがありますのでお店に役立てていきましょう。

 

それではまた!

 

田中 佑介

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『スタッフ8名未満の小規模美容室の売上アップのための無料メールマガジン』
登録は下記をクリックし、メールアドレスを送信してください。
88auto.biz/salonhanjolabo/touroku/entryform6.htm
発行元:株式会社美容サロン繁盛研究所

田中佑介フェイスブック  →  私友達少ないので申請してくださーい(笑)
www.facebook.com/profile.php?id=100015790958577

美容サロン繁盛研究所フェイスブックページ
www.facebook.com/美容サロン繁盛研究所-1231396513641238/

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事