スタッフ教育

◆◆カウンセリングの目的って知っていますか?

 

おはようございます!
美容サロン繁盛研究所の田中です(^^♪

ここ数日私の住む神奈川県川崎市はぐずついた天気が続いてます。

7月まではそんなに降らなかったのですが、8月に入ってから連日雨続きです。

しかも降り方がすごい。

近年特有のゲリラ豪雨が多いです。

皆さんくれぐれも災害などには気を付けてくださいね。

 

それではそんな天気を吹き飛ばす勢いで今日もお届けします!

 

今日はお客様との関係を築き再来店させるカウンセリングのポイントをお話します。

 

この業界の中には技術を学ぶためのセミナーや本などは多く存在します。

でもカウンセリングについて学ぶものは少ないです。

私自身もカウンセリングについて教わったことはないですし、そのようなセミナーなどの情報を見たことがありません。

あるのは「売上を上げている有名美容師はこうやっている」みたいな事例ばかりです。

私自身も有名美容師がやっていることを参考にしたこともありました。

でも結果自分の売上が上がることはなかったです。

頑張っても売上が増えない、辛かったことを覚えています。

 

でも、よくよく考えてみれば当然ですよね。

それはその人がそこでやっているから良いのです。

お店の規模や立地、客層が異なると通用しないことも多いわけです。

 

時代が変わっても通用する原則とは違います。

紹介されているものの多くが付加価値的な話ばかりです。

付加価値というのは原則にのっとったうえで効果を発揮します。

 

わかりやすいところで美容室でいうと、お客様にとって技術が良いことが原則にあたります。

接客・サービスが良いというのは付加価値です。

 

どんなに接客・サービスが良くても、技術に納得してもらえなければ、せっかくの良い接客・サービスも喜んではもらえません。

では技術を磨けばよいのかというとそういうことでもないです。

技術を磨くこと自体は良いですが、技術の上手さと売り上げの関係は必ずしも比例はしません。

でも技術がそんなに上手じゃなくても売上をあげている人ってたくさんいます。

その大きな理由がカウンセリングにあります。

 

カウンセリングの目的は

「お客様に今の自分の状態を理解してもらうことです」

そのためにお客様自身がどういう理解をしているか聞くことが重要です。

歴が長いベテラン美容師は、その経験の中で意識しなくてもこの目的にに沿ったカウンセリングを身に着けてきていたりしますが、若手はこのカウンセリング本来の目的を知らないがために一方通行的なカウンセリングで信頼を築けていないことが多いです。

 

技術志向のの人は特にそうかもしれません。

 

私は再来店率で重要なのは90%がカウンセリングによるものと考えています。

 

もしあなたもそのように思うのであればカウンセリングを見直してみてください。

 

それだけで先の売り上げは増えるかもしれません。

 

応援しています♪

 

それではまた!

 

田中 佑介

 

 

【編集後記】
『スタッフ8名未満の小規模美容室の売上アップのための無料メールマガジン』
毎日届く無料メールマガジンを配信中です。
登録は下記をクリックし、メールアドレスを送信してください。
88auto.biz/salonhanjolabo/touroku/entryform6.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
発行元:株式会社美容サロン繁盛研究所
田中佑介フェイスブック  →  私友達少ないので申請してくださーい(笑)
www.facebook.com/profile.php?id=100015790958577

美容サロン繁盛研究所フェイスブックページ
www.facebook.com/美容サロン繁盛研究所-1231396513641238/

『期間限定・高単価優良顧客をWeb集客で自動化プログラム』

期間限定です!!

最新投稿
関連記事